スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのちのメッセージ~いつも感謝の心で

きっとご存知の方 多いと思います。

佐藤初女さん。

森のイスキア を主宰なさっています。


私は、ブログを少し休憩した時に この本と出合いましたので
     
 
いのちの森の台所いのちの森の台所
(2010/06/04)
佐藤 初女

商品詳細を見る

 

恥ずかしながらまだ数カ月の知識です。


本を読み終えたその少し後 

新聞の折り込みチラシで この方の講演会があることを知り

カルチャーセンターへ電話をかけましたら すでに満席とのこと。

もうキャンセル待ちも何人も出ているとのこと・・・

いつもならあきらめるのですけれど ダメもとで と申し込みました。

もう駄目だなと思ったところ 二日前に 一番後ろの席でよければと

電話がかかってきました。

きっと たくさんの人をキャンセルするのは忍びないと 

佐藤初女さんが言われて 椅子を入れて下さったのではと思っています。

どちらにしましても うれしくて後援会へ出かけました。


いのちのメッセージ~いつも感謝の心で
   
   体験ほど尊いことはありません。それに気付き体験を積み重ね、そのことをまだ知らない人に伝えていくことは大切です。感謝の気持ちを抱いている時、目は輝きを持ちます。



もう90歳になられるそうです。やさしいおもざしの

こういっては失礼でしょうか・・・ふつうのおばあ様です。

なぜ、その方の生き方が共感を呼ぶのか 憧れを持たれるのか



ご存じない方の為にも少し記します。


森のイスキア 

青森県、岩木山の麓にある、憩いと安らぎの家「森のイスキア」
心や体に 大きくも小さくも荷物を背負った人をあるがままに受け入れ料理を作り一緒に食べそして話したくなった人のそばに寄り添いじっと話を聞く。
そのことが 訪れた人をいやすのだそうです。

食べることは生きること
丁寧に手を掛けて作られた食事をすべてを受け入れてくださる方とたべる そのことでひとが心を開くのです。

佐藤初女さんは そうおっしゃるのです。



食べることを通して 人は 信じる力を持つ
これは辰巳芳子さんの言葉でした。

そしてご自分に厳しい生き方にも共通した力を感じます。

食に対しての真摯な姿勢に共通する気概を感じます。

食べることは いきること
そう 食べることをおろそかにしない
命をいただくことを一番大切に向き合っておられるのです
体に入った食べ物から細胞が作られ直接そのエネルギーをいただき、人を動かす。

命から命へ どんな食べ物でも 生きているいのちからのいのちをうけついでいくことなのだと教えてくださいます。

私たちが 便利 や 簡単 を一番として 手間のかかるであろう
いろいろなことに手をかけなくなってしまったこと
 
便利にしてきた世の中で、その便利なことに押しつぶされている私たち。

反省すべきことばかりです。

考えなければいけないことが広がっていく そんな講演会でした。
 




        下の3サイトのランキングに参加しています。

        そうねって思っていただけて・・・        
        応援して頂けるととても嬉しいです

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 
 
                   ありがとうございます。
 




一番嫌いな言葉は 「面倒くさい」 ということなのだそう。

この言葉に関しては 次の記事に。


スポンサーサイト

プロフィール

ぽけっと87

Author:ぽけっと87
今興味のあること
 整理収納
 手芸 パン作り
 食にまつわるあれこれ
 
身の回りのあれこれを
丁寧に見つめたいと思います。
なんだか心地よい を
目指しています…

カテゴリ

月別アーカイブ

日本ブログ村

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。