スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

器の繕い


離れることを許してしまうと、本当になかなかブログに
取り掛かることができなくなるものですね。
気がつけば、立春を過ぎて早、雨水・・・
買い物にも、春を感じられること ^m^

今年は、阪神大震災から20年という 私たち関西に住まうものにとって 
2015年は特に大きな事柄で始まった感があります。
あまり多くを語ることはできませんが、失った、捨てた、傷付いた、モノコト。。。
思いを巡らせることとなりました。




東日本大震災以降、日本人の中でのモノやコトに関する価値観が
大きく変わり、大切に思うことも、目線が違っているように感じています。
そんな中だからでしょうか、導かれるように、出会うこととなりました。
『金継ぎ』という、 繕いの仕事に。
実はほとんど知らないことでした。恥ずかしいこと。。。

気にいって購入した湯呑みの糸尻が少し欠けてしまって、使い続ける毎日に
手がいつも小さな違和感を覚えていました。
おっちょこちょいなところがあるのでと、高価な器をそろえることのない私。
こわれることを恐れて買わない器、なくすことを恐れて選ばないおしゃれな傘。
自分の思い癖、選び癖が、なんだか残念になってきたこのごろ。
少なくともよいモノを持ちたいと 暮らしのありように思いが膨らみました。
「大切にしたいモノと暮らしたい」

近くにあった漆の教室の門をたたくことになってしまいました。

ただ、本当に奥の深い世界。
私の都合で、今は続けて教室に通うことができないので、残念ながら
「ホンの短い体験」ということになってしまいました。
お許しくださった先生ありがとうございました。

私の繕いの数点。
   005 - コピー

   006 - コピー

   007 - コピー

そして、お勧めの本。
   010 - コピー

著者の小澤典代さんの冒頭の言葉の数々は、
私の思いを代弁してくださっているのではないかと思うくらい
(ちょっとおこがましい言い方ですが)、
気持ちが重なってしまいました。
自らの手で器を繕うことで、気にいったモノを長く手元に置いて、
地に足のついた暮らしや考え方を持つ人がある ことを取材されていて
合せて、器の繕い(金継ぎ)の仕方の簡単な指南書となっています。
読み物としてもお勧めの一冊です。




昨年は、秋の入口に叔母を無くし、その遺品整理に年を越しました。
まだ何かと残務整理をしておりますが、自らのこれからに
さらに思いを深くする出来事となりました。
特に、関わらさせていただいている整理収納の事について、気持ちを深めています。
  整理収納アドバイザー尾山敬子さんのHPブログをリンクさせていただきますね。
現在、メルマガ や スタッフブログを お手伝いさせていただいていて、
なかなか自分のブログまで手が回っていないというのが本音です。
ゆっくりと 自分と向き合い 言葉を探して発信させていただける
こちらでの時間が 大好きですが、現状を考えて、継続ができないこと悩んでおります。
・・・しばらく放置してしまうと、スポンサー広告が表示されてなんだか寂しいのです。
更新が、もう少し心地よいペースでできたらいいのですが ^m^

スタッフブログはこちらです。

更新していない間にも、懐かしい方々からの足跡を見ることができました。
とてもうれしい。ありがとうございます。

長い記事にお付き合いくださってありがとうございました。
またお目にかかれますように。お元気で。

     薔薇園 036 - コピー - コピー
スポンサーサイト

プロフィール

ぽけっと87

Author:ぽけっと87
今興味のあること
 整理収納
 手芸 パン作り
 食にまつわるあれこれ
 
身の回りのあれこれを
丁寧に見つめたいと思います。
なんだか心地よい を
目指しています…

カテゴリ

月別アーカイブ

日本ブログ村

最新記事

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。